HAKARA式
Whitening Note

アンミカの「ミカホワイト」など自宅でできる「ホワイトニング5商品」徹底分析!

アンミカの「ミカホワイト」など自宅でできる「ホワイトニング5商品」徹底分析!
医療法人社団ハーツデンタルクリニック 院長(歯科医師、歯学博士)監修
監修者 歯科医師 永橋克史 ハーツデンタルクリニック西白井駅前の院長。城西歯科大学(現 明海大学)卒業。仕事でうれしい時は思うような治療ができ、患者様に喜ばれ、お礼を言われたとき。
ハーツデンタルクリニック西白井駅前
監修者 歯学博士 高田耕司 日本歯科麻酔学会認定医、歯学博士。麻酔での無痛治療を得意としている。
ハーツデンタルクリニック八千代中央駅前
監修者 歯学博士 加瀬武士 ハーツデンタルクリニック谷塚駅前の院長。日本大学歯学部歯学科卒業。補綴学を専門分野としている。
ハーツデンタルクリニック谷塚駅前
歯の黄ばみを改善したいけれど、歯科医院に通うのは「面倒だし敷居が高い」と感じている方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。そこで有用なのが、自宅でできるホワイトニングです。ただ、最近では、ネットショップでもさまざまなホワイトニング商品が販売されているので、どれを使ったら良いのか迷ってしまいますね。

今回はそんなネットでも買える、自宅でできるホワイトニング商品の主な成分と作用メカニズムについて、ネットでよく見かける5つを取り上げて解説します。

 

自宅でできる「ホワイトニング5商品」の主な成分と作用メカニズム

 

MIKAWHITE(ミカホワイト)

【主な成分】
ポリエチレングリコール

MIKAWHITE(ミカホワイト)は、ファッションモデルのアンミカさんが監修しているホワイトニング商品です。主な成分は、歯の汚れを効率良く除去することができる「ポリエチレングリコール」です。ペーストタイプの薬剤で、その用途も含めて「歯磨剤(=歯磨き粉)」と分類して間違いありません。

 

当然ですが、過酸化水素や過酸化尿素といった漂白効果のある成分は一切含まれておりません。したがって、歯の内部に沈着した汚れを落とすのは難しいでしょう。あくまで、歯の表面のステイン(着色汚れ)などを効率良く落とせるケアグッズである点にご注意ください。

 

ルルホワイト

【主な成分】
ポリリン酸ナトリウム

ルルホワイトは、LED照射機とホワイトニングジェルを併用するホワイトニング商品です。主な成分は、ポリリン酸ナトリウムという酵素の一種で、光照射によって薬剤を活性化させることで黄ばみの原因となっている汚れを化学的に分解・除去します。

 

ただし、ポリリン酸ナトリウムは、歯の内部にまで浸透してその作用を発揮するような薬剤ではないため、歯科医院で行われるホワイトニングほどの効果は期待できません。歯の表面に付着した汚れの除去には高い効果を発揮してくれることでしょう。

 

ティ―スケアテープ

【主な成分】
フィチン酸Na

ティ―スケアテープは、その名の通り歯の表面に貼る「テープ」タイプのホワイトニング商品です。テープに塗布されている主な成分は「フィチン酸Na(ナトリウム)」で、エナメル質表面の汚れを効率良く除去することができます。テープという少し特殊な形態の製品なので、どのように歯を白くするのかわかりにくいですよね。

 

一見すると、テープの粘着力で汚れを取り除くように思えますが、実際は異なります。フィチン酸Naなどが塗布された「シート」をマウストレー(マウスピース)のような形で使用し、薬剤をエナメル質に浸透させた後に歯磨きするための製品です。歯の表面のステインを取り除くのに有効です。

 

ホワイトニングパウダー(メノン)

【主な成分】
ハイドロキシアパタイト
ホワイトニングパウダーは、ホワイトニング商品の中でも珍しいパウダー状の製品です。ハイドロキシアパタイトが主成分のパウダーを、乾いた状態のまま歯ブラシにつけてブラッシングします。
ハイドロキシアパタイトは歯の主成分でもあるため、再石灰化を促進する作用が期待できます。製品の性質上、歯の内部に沈着した汚れの除去効果は期待できません。

 

注)再石灰化とは、唾液中のカルシウムやリンが歯に沈着し、「脱灰」が起きた部分を修復する働きのことです。「脱灰」とは、口の中の酸が歯のエナメル質(歯の一番表面の組織)の内側からカルシウムやリン酸などを溶かし出し初期虫歯の状態になることを言います。

 

HAKARAじぶんセルフホワイトニング

【主な成分】
亜塩素酸ナトリウム

HAKARAじぶんセルフホワイトニングは、亜塩素酸ナトリウムが主成分のジェルを使ったセルフホワイトニングです。光照射をせずに、歯の内部の汚れまで化学的に分解・除去でき、なおかつ歯科への受診が不要というメリットがあります。

 

過酸化水素のような刺激の強い薬剤を使用しないため、施術に伴う痛みもありません。その上で歯科のホワイトニングと同程度の結果が得られる優れものです。

 

まとめ

このように、自宅でできるホワイトニング商品には、いろいろなものがります。多くの商品があることは、ホワイトニングが広がるためには好ましいことですが、だからこそ、メーカー側は「効能」について正しく消費者に伝えていくべきでしょう。

 

厚労省では、「歯を白くする」という表示を認めているので商品の裏側を見ると、そのように書かれていますが、ご説明してきたとおり歯の汚れは除去できても「歯が白くならない」商品がほとんどです。読者の皆さんには、ぜひ、そうした現状を踏まえてホワイトニング商品を選んでいただきたと思います。

おすすめ記事

 



FacebookTwitter

関連記事

歯のホワイトニングの種類とその仕組みとは?
ホワイトニングの種類 2021.04.03

歯のホワイトニングの種類とその仕組みとは?

目次 1 1.歯のホワイトニングの種類1-1 1-1.オフィスホワイトニングとは1-2 1-2.ホームホワイトニングとは

ポリリン酸でのホワイトニング、施術できる回数(頻度)とは?
ホワイトニングの種類 2021.04.07

ポリリン酸でのホワイトニング、施術できる回数(頻度)とは?

目次 1 1.ポリリン酸でのホワイトニングの回数はどのぐらいが適切?2 2.ポリリン酸を使わないホワイトニングと比較して

保険治療で行う歯のクリーニング
ホワイトニングの種類 2021.04.08

保険治療で行う歯のクリーニング

目次 1 1. 歯のホワイトニングとの違いってなに?2 2. 歯のクリーニングの種類2-1 2-1. 機械のブラシで歯面

ホワイトニングは歯科衛生士がやっても大丈夫?セルフホワイトニングは?
セルフホワイトニング 2022.08.09

ホワイトニングは歯科衛生士がやっても大丈夫?セルフホワイトニングは?

目次 1 歯科衛生士は歯科にある4つの職種のひとつ1-1 歯科医師1-2 歯科衛生士1-3 歯科技工士1-4 歯科助手2

レジン・セラミック・ハイブリット人工歯や差し歯もホワイトニングできるの?
セルフホワイトニング 2021.04.06

レジン・セラミック・ハイブリット人工歯や差し歯もホワイトニングできるの?

目次 1 1.人工歯のホワイトニングは可能か?1-1 1-1.人工歯でもホワイトニングされることがある1-2 1-2.レ

メイク感覚で白い歯になれる、低価格・安全・お手軽の都内でできる「セルフホワイトニング」とは?
セルフホワイトニング 2021.04.10

メイク感覚で白い歯になれる、低価格・安全・お手軽の都内でできる「セルフホワイトニング」とは?

目次 1 1. 日常の歯磨きでは白くならない歯を白くすることはできる?1-1 歯を白くする「ホワイトニング」1-2 もっ