HAKARA式
Whitening Note

虫歯があってもホワイトニングはできる?

虫歯があってもホワイトニングはできる?
ホワイトニングしたいと思っていても、「しばらく歯医者さんはご無沙汰」という方の中には、もしかしたら今、お口の中に虫歯がある方もいらっしゃるかもしれません。ここでは、お口の中に虫歯がある場合、はたしてそのままホワイトニングをしてもいいのかどうか、その是非について詳しく解説していきましょう。

 

基本的にはホワイトニングよりも虫歯治療を優先

第一に言えるのは、お口の中に虫歯がある場合、それがどの歯であるかにかかわらず、基本的には虫歯の治療を優先させるのが重要だということです。

 

虫歯は放っておく時間が長くなるほど大きくなり、食べ物がしみたり、ひどくなると何もしなくてもズキズキと激しい痛みをともなったりします。また、虫歯は大きくなるほど治すのにも時間がかかり、さらに費用もかさんでしまいます。何より虫歯が大きくなることは、それだけ自分の歯を失うことにもつながりますから、ホワイトニングを優先することにあまりメリットはないでしょう。

 

さらに、虫歯とともに歯科2大疾患に名を連ねる歯周病に関しても、ホワイトニングの前に治療をしておくほうがベターです。

 

歯周病で歯ぐきが腫れている状態でホワイトニングをおこなうと、ホワイトニングの薬液が歯ぐきにしみたり、腫れの症状が悪化したりするおそれがあります。また、歯ぐきからの出血により薬液がうまく作用せず、ホワイトニングの効果が得られない可能性もあるため、先に治しておきましょう。

 

前歯の虫歯では、ホワイトニングを先におこなう場合も

虫歯があった場合でも、虫歯のある場所や大きさやよっては、虫歯の治療よりも先にホワイトニングをするケースがあります。

 

たとえば、前歯にできた初期の小さな虫歯では、歯科医の判断によっては先にホワイトニングを優先しておこない、その後に虫歯の治療をおこなうケースも少なくありません。その理由は、虫歯治療で入れた詰め物の色とホワイトニング後の歯の色が一致しないと、もう一度詰めものを入れなおす治療が必要になるためです。ただし、虫歯治療よりもホワイトニングを先行させる場合は、ホワイトニングの施術中に虫歯が進行しないよう、十分な管理が必要です。

 

一方で、前歯の大きな虫歯で後に被せ物を入れるようなケースでは、先に虫歯の治療をある程度進めて、仮歯を入れた段階でホワイトニングをおこないます。こうすることでホワイトニングをした後の歯の色に合う被せ物を入れられます。

 

くわえて過去の歯科治療で前歯に詰め物や被せ物がすでに入っている場合では、それらの詰め物や被せ物の色をホワイトニングで変えることができません。したがって、このような前歯をホワイトニングする際は、ホワイトニングをおこなった後に新しく詰め物や被せ物を入れなおす治療が必要となります。

 

以上のように、前歯の虫歯に関しては、その大きさや位置によっては先にホワイトニングを優先したり、虫歯治療の途中でホワイトニングをしたりとその順番もさまざまです。ただ、どちらを優先するか、どのような順番で進めるかを自己判断で決めるのは危険です。

 

前歯の虫歯が気になる方は、ホワイトニングをする前に、一度、歯医者さんに相談することをおすすめします。

 

虫歯のままホワイトニングしたらどうなる?

もし、虫歯がある状態のままホワイトニングを優先した場合、すでにお話ししたように虫歯が進行して、のちのち大きなトラブルの元になるおそれがあります。また、ホワイトニングをする歯に虫歯がある場合、ホワイトニング剤を塗布した際に歯がしみたり、痛みが出たりする可能性もあるため注意が必要です。

 

まとめ

 

ホワイトニングの際に虫歯の治療を先にするか、後にするかはケースバイケースですが、多くのケースでは虫歯の治療を先におこなうほうが賢明と言えます。白く美しい歯もまずは“健康であること”が基本ですから、「早く白くしたい!」とあせらずに適切な治療を受けておきましょう。

 

自身に虫歯があるという自覚がない場合でも、実は、前歯の裏や歯と歯の間などに小さな虫歯がかくれていることは珍しくありません。したがって、しばらく歯科医院を受診していない方は、ホワイトニングをする前に、歯科医院でお口の健康チェックを受けておくことをおすすめします。

執筆
歯科医師:影向 美樹

 

HAKARAオンラインサポート

HAKARAホワイトニングホームケアセット

医療法人社団ハーツデンタルクリニック(歯科医院)監修
歯科医師 永橋克史 監修
ハーツデンタルクリニック西白井駅前の院長。城西歯科大学(現 明海大学)卒業。仕事でうれしい時は思うような治療ができ、患者様に喜ばれ、お礼を言われたとき。
歯学博士 高田耕司 監修
日本歯科麻酔学会認定医、歯学博士。麻酔での無痛治療を得意としている。
歯学博士 加瀬武士 監修
ハーツデンタルクリニック谷塚駅前の院長。日本大学歯学部歯学科卒業。補綴学を専門分野としている。
FacebookTwitter

関連記事

芸能人の歯の色は ホワイトニングなの?
ホワイトニングの知識 2021.04.07

芸能人の歯の色は ホワイトニングなの?

目次 1 1. 人工的な美しさと自然な美しさ2 2. 自然な歯の白さはホワイトニングの可能性が高い3 3. 人工的な美し

パートナーをドキッとさせる「笑顔」になるために!?素敵な笑顔の定義は?
ホワイトニングの知識 2021.04.10

パートナーをドキッとさせる「笑顔」になるために!?素敵な笑顔の定義は?

目次 1 1. 素敵な笑顔は作ることができる!?2 2. 素敵な笑顔に欠かせないスマイルライン3 3. エステティックラ

2021年モテ女、モテ男になる第一印象は歯が命‼
ホワイトニングの知識 2021.04.09

2021年モテ女、モテ男になる第一印象は歯が命‼

目次 1 1. 初対面でまずどこを見る?2 2. コミュニケーションの入り口は笑顔から3 3. 笑った時の白い歯が第一印

世界特許申請中のHAKRAセルフホワイトニングのメカニズムを一挙公開!
ホワイトニングの知識 2021.11.10

世界特許申請中のHAKRAセルフホワイトニングのメカニズムを一挙公開!

目次 1 オフィスホワイトニングのメカニズム2 HAKARAのホワイトニングのメカニズム3 短時間も魅力なHAKARAの

ホワイトニングにかかる費用(価格、金額)と種類は?
ホワイトニングの知識 2021.04.07

ホワイトニングにかかる費用(価格、金額)と種類は?

目次 1 1. ライトを使ったオフィスホワイトニング2 2. レーザーを使ったオフィスホワイトニング3 3. スピードホ

ホワイトニングを受けてみたい人は35%も!セルフホワイトニングの需要が増加
ホワイトニングの知識 2021.04.10

ホワイトニングを受けてみたい人は35%も!セルフホワイトニングの需要が増加

目次 1 1. 高まるホワイトニング市場2 2. 従来のホワイトニングの課題3 3. ホワイトニングの3つの類型 1.